AlmaLinuxへアンチウイルスソフト(Clam AntiVirus)をインストールします。


以下のコマンドを実行してインストールします。

dnf install -y epel-release
dnf --enablerepo=epel -y install clamav clamav-update clamav-scanner-systemd

以下のコマンドを実行しウイルス定義ファイルを最新化します。

freshclam

以下のコマンドを実行し設定ファイルを編集します。

vi /etc/clamd.d/scan.conf

iを押下し編集モードにします。

root権限で動作するように変更にします。

# Run as another user (clamd must be started by root for this option to work)
# Default: don't drop privileges
#User clamscan ←コメントアウト
# Path to a local socket file the daemon will listen on.
# Default: disabled (must be specified by a user)
LocalSocket /run/clamd.scan/clamd.sock ←コメントアウトを削除

ESCキーを押下し:wqで上書き保存します。

以下のコマンドを実行し実行ファイルを編集します。

vi /lib/systemd/system/clamd@.service

iを押下し編集モードにします。

TimeoutStartSecを600に設定します(起動エラー対策)

TimeoutStartSec=600

ESCキーを押下し:wqで上書き保存します。

以下のコマンドを実行し、設定を反映させます。

systemctl daemon-reload

以下のコマンドを実行し開始します。

systemctl start clamd@scan
systemctl start clamav-freshclam

以下のコマンドを実行しサービスを有効化させます。

systemctl enable clamd@scan
systemctl enable clamav-freshclam

ウイルススキャンを実行します。

clamdscan -c /etc/clamd.d/scan.conf --remove

投稿者 つー